ブログ

ブロガーは全員Webライター業と組み合わせた方が稼げるんじゃね?って話

2019年12月5日

 

こんにちは。ユウ(@yuusamadesu)です。

最近、ブロガーは全員Webライターと組み合わせたら最短でめっちゃ稼げるようになるんじゃね?っと思うようになってきました。

 

その理由は2点ですね。

  • ブログ・アフィリエイトの収入に頼るのは危険すぎるから
  • ブログ・アフィリエイトとライティング業は相性抜群だから

 

上記を踏まえて、

「ブロガーが今後取っていくべき最も効率的かもしれない働き方」について書いていこうと思います。

今ブログ1本で頑張っている方には必ず見て欲しい記事です。

 

ユウ様
僕はブログとアフィリエイトの収入がメインで生活していたんだけど、2019年の12月からライターとしてガチでやっていく決意をした。

 

ブログ・アフィリエイト1本は危険すぎると判断した件

2019年の10月。

この時に起きたGoogleのアップデートで、アフィリエイトは危険だとハッキリ感じるようになりました。

 

僕はもともとブログ・サイトでだいたい10万~30万円程度の幅で生活していました。(+アルバイト。)

 

ブログやTwitterでもいつも言っている通り、初めて作ったブログが月収30万円をマーク。

  1. その後アプデで激落ちし↓
  2. 新サイト作る
  3. 計20万弱まで復活↑
  4. またアプデで下がる(10万下回る)↓

こんな感じで推移を繰り返してきました。

 

まあね、最初のブログがアプデで落ちるのは仕方ないんですよ。ジャンルが悪かったから。

 

どう考えてもGoogleのフィルターに引っかかっちゃうだろうな~というジャンルを書いていたんですね。

なので新サイトは比較的変動を受けにくい、いわば安定したジャンルを選んだつもりでした

 

・・・ところが蓋を開けてみたら、そりゃあもうグラッグラ動く

やっとまともに生きていける収入に達したなと思ったのに。。

これから伸ばしていくぞと思った矢先に落とされちゃったんです。

 

ユウ様
最初のブログの時と全く同じ流れだこれ。

 

2歩進んで3歩戻される。
そんなかんじです。

いや、それならまだマシですね。

僕の場合はゴール直前まで進んだすごろくで「スタートに戻る」マスを踏んでしまうような、そんな絶望感がありました。

 

ユウ様
だってさあ、何十時間も費やして、何万文字も書いてようやく上げたコンテンツが一夜にして「ダメ」って言われて跡形もなく検索結果から姿を消すんだよ・・・。

今までの努力が・・・って感じじゃないですか😿

 

ブログやアフィリエイトは凄く好きなんですけど、さすがにこれじゃあヤっていけないなと思うようになったんです。

これが理由で、SEOに左右されないWebライティングで、稼ぐ力を今のうちからつけておこうと決意しました。

 

ブログ・アフィリとWebライティングは相性抜群【たぶん最も稼ぎやすい】

 

Webライティングって、ブログやアフィリエイトとの相性がめちゃくちゃいいんですよ。

 

だって今まで何万文字・何十万文字と書いてきたそのスキルを丸々売ることができるわけですからね。

シナジー抜群です。

さらに、自分で運営するブログとは違って、僕は文字を書くだけでいい。

 

自分でブログを運営する場合、構築してから稼ぐまでって、

  • SEOやSNSを使った集客
  • サイト設計
  • セールス
  • 内部リンクの管理
  • 外部リンク獲得のための施策
  • アップデートで下がった記事の分析&修正

これらを全て自分でやる必要があるじゃないですか。

 

ブログで稼ぐのに時間がかかる理由って、これらを全て自分でやって、さらにそれを成功させなければいけないからなんです。

もしこれら全てがかみ合わないと「半年間、毎日毎日3,000文字を書いても月にたった1,000円・・・。」みたいなことになりかねないんですね。

ユウ様
つまり、努力が報われない可能性が圧倒的に高い。

 

それに対し、

Webライティングの場合は上記のようなことを、力のあるクライアントさん側が全てやってくれます。

自分は記事を書いてそれを納品するだけでいい。(もちろん高品質じゃなきゃダメよ。)

その記事は1文字当たりにもらえる金額が決まっているので、書けば書いただけ確実に収入を得ることができるんです

ユウ様
こっちは努力すれば努力するだけ、収入が比例していくということだね。

 

Webライティングの場合は、最短最速で収益が発生する

さらに言うと、ブログの場合はいったいいつになったらお金が貰えるかが分かりません。

3カ月後かも知れないし、1年後かも知れないし、もしかしたら一生貰えないかもしれない。

 

でもライターであれば、文字単価が貰えるということが約束されているので、納品したその日にお金がもらえることが確定します。

1文字1円で3,000文字書けば、日給3,000円が確定するということです

これはブログには無い、大きな大きなメリットですよね。

 

(ただまあ、売れる仕組みが完成したブログと比べると忙しくなってしまいがちだし、爆発力がないというデメリットもあります。)

 

こういう風に、ブログとライター業って収入発生の仕組みが根本から違います。

 

一言で言うと、

ライターの方はお金を発生させるための期間が短く・ハードルが圧倒的に低い。

 

だから、たとえ今作っているサイトがぶっ飛ばされようとも、ウェブライターとしてのスキル・実績を持っていれば、明日からお金を生み出せるんです。

 

普段から文章を書いて生きていた僕らブロガーにとっては、実績を積むまでの期間も普通の人より短く済むはずです。

つまり、最短距離で収入の柱を建てることができる

 

そういう理由で、今のうちから種をまいておこうかなと思っているんです。

(ヤバくなってから始めたのではちょっと遅いからさ。)

 

ブログとWebライティングのデメリットを補い合って稼いでいこう

こんな理由でウェブライターに挑戦し始めた僕ですが、別にブログやアフィリエイトを捨てるわけではありません。

これらは僕も大好きだから、ウェブで月100万円を稼ぐという目標を達成するまでは少なくともやめる予定はありません。

 

それにさっきも言った通りそれぞれにメリット・デメリットがありますからね。

だから、お金が発生する仕組みが違う2つ(サイト運営と・ライター業)を組合わせて、バランスよく稼いで行けたらなと思っています。

 

  • ブログやサイト:当たれば半不労所得だけど、時間がかかる&努力が報われにくい
  • Webライティング:スキルが確実にお金に代わるけど、忙しくなる&爆発力が無い

この2つを組み合わせて、両者のリスクを補い合って稼いでいこうということですね。

 

 

一応僕は、ブログ・サイト運営でやっておきたいことは11月中にすべて終わらせたので、あとは結果を待つだけ。

サイトはどうしても時間がかかるので、その間にライター業の力を付けていつでも稼ぐことができるフリーランスになっておこうかなと考えています。

 

うまくいった場合・うまくいかなかった場合、またブログやTwitterで報告します。

 

今ブログ1本でやっている方も、こういう稼ぎ方があるってことは覚えておいてくださいね。

ブログ無理だぁと思ったら、シフトしてみるのもいいと思いますよ。

ユウ様
じゃあね|'ω')ノ

 

もしよかったらTwitterもフォローしてね! ➔@yuusamadesu

-ブログ

Copyright© ユウサマ , 2020 All Rights Reserved.